ネクタイをしている男性の印象、60%以上が「かっこいい」と回答

写真拡大

ブランド品宅配買い取りサービス「ブランディア」を運営しているデファクトスタンダードは、10月1日の「ネクタイの日」にちなんで、20歳以上の男女63人を対象に「ネクタイに対する意識調査」を実施。

「ネクタイをしている男性の印象」として60%以上が「かっこいい」と思っていることが明らかになった。

調査期間は9月20日から9月27日。

「ネクタイをしている男性の印象は?」と尋ねたところ、1位「かっこいい(66%)」、2位「真面目そう(24%)」、3位「別になんとも思わない(21%)」という結果になった。

クールビズにともないネクタイの着用が少なくなってはいるものの、男性にとって印象を良くするアイテムとしてネクタイの重要性を再確認できる結果となっている。

「ネクタイの結び方を何種類知っていますか?」という質問では、1位「1種類(40%)」がもっとも多く、次いで2位「知らない(27%)」、3位「2種類(21%)」という結果に。

また「使わなくなったネクタイの処分方法は?」という質問では、1位「捨てる(84%)」、2位「リサイクルショップなどで売る(23%)」、3位「誰かにあげる(15%)」という回答になった。

同社では、「使わなくなったネクタイは、他の使い道がなかなか無いうえ、そもそもネクタイを再利用したり、買い取ってもらえるという意識が薄く捨てられてしまっているのが現状のようだ」と分析している。