YouTube上に突如、ライアン・ゴズリングに触発されたアニメが登場した。

このアニメは映画『ドライヴ』でのライアンの演技を見事に抽出している。彼はこの映画で、運び屋を裏稼業として営む、無口な車の修理工(&映画のカースタントマン)を好演。主人公であるこの修理工は劇中で、何か質問された時に必ず数秒黙ってから答えるのだが、その話し方が驚くほどソフトなのだ。

『ドライヴ』のライアン・ゴズリングがチーズバーガーを頼んだら


その特徴あるキャラクターを面白おかしく取り上げたのが、このアニメ。ライアン風のキャラクターが、ハンバーガーショップでの注文にかなりの時間がかかっている様子を描いている。

チーズバーガー、フライドポテトをゆっくりと頼んだ後、ドリンクは頼まず、しびれをきらした店員が「以上でよろしいですか」と切り出すタイミングにかぶせて「あとはパイを」と頼み、最後には後ろの客に「頼み終わった?」と呆れられつつ確認される姿は、映画を観たことがある人ならば思わずニヤリとしてしまうはずだ。BGMも映画の雰囲気を良く捉えている。