プラセンタとコラーゲンを配合した「食べるカクテル」に新製品登場

写真拡大

飲食店の企画運営、商品開発等を手掛ける「V8」は1日、アルコール・コラーゲン入り球状ゼリー「カクテルボール」をリニューアルし、「カクテルボール コラーゲン&プラセンタ」を発売した。

「カクテルボール」は、テキーラやウオツカなどをベースにしたカクテルを球状のゼリーにした、機能性の”食べるお酒”。

見た目に美しく、お酒を楽しみながらコラーゲンやプラセンタを摂取できるという。

新製品では従来製品の成分を見直し、馬や豚の胎盤から抽出した高濃度プラセンタ3,600mgを配合。

味わいはそのままに、より美容と健康を意識したとのこと。

フレーバーは「イチゴ」「メロン」「ヨーグルト」「スクリュードライバー」「巨峰」「カシスオレンジ」の6種類。

各6個入りパックのほか、6種類が1個ずつ収められたバラエティパックもある。

価格はアルコール度数別に1,228円(0%)、1,386円(7%)、1,575円(25%)。

商品の詳細、購入は「V8の公式ページ」へ。