同人女子の祭典「スーパーコミックシティ」が来年の出展企業募集開始

2013年5月3日から4日の2日間、東京ビッグサイトで開催される赤ブーブー通信社主催の「SUPER COMIC CITY 22」が、出展企業の募集を開始した。

【関連:「アニメ コンテンツ エキスポ 2013」がホールを倍にして開催決定】

 

「SUPER COMIC CITY」は、毎年5月の初頭に開催される同人誌即売会。参加者の性別比はなんと女性が99%という、腐女子純度の高いイベントになっている。

前回(2012年)には、両日で約24,000サークルが参加し、計10万人を動員。

出展内容、料金は、ブースAが2日間で税込210,000円(W2700×D2700×H2700mm)、ブースBは2日間で110,000円(W2400×D1200×H2700mm)と出店内容にあわせて2パターンから選択することができる。
なお、早期申し込み企業には早割も適用されるとのこと。気になる企業の方は詳細を公式ホームページから確認してほしい。

企業出展要項
http://www.akaboo.jp/event/0534super22ex.html

●SUPER COMIC CITY 22 開催概要
会 期:2013年5月3日(祝)・4日(祝)
開催時間:10:00〜15:00
会 場:東京ビッグサイト/東1-6・西1-4ホール
サークル数:2日間計24,000サークル(前回実績)
入場者数:2日間計12万人(見込)
来場者構成:男女比:女性99%男性1% 平均年齢:28.7歳(年齢層18-36歳)