TVアニメ『中二病でも恋がしたい!』、放送直前! 第1話の先行場面カット紹介

写真拡大

2012年10月3日よりTOKYO MXほかにて放送開始となるTVアニメ『中二病でも恋がしたい!』。

京都アニメーション制作の作品として注目を集める本作より、第一話の先行場面カットなどを紹介しよう。

富樫勇太は、元中二病。

中学の卒業と共に『中二病』を卒業したものの、彼にとっては闇に葬り去りたいほどの忌まわしい記憶となった。

『闇の炎に抱かれて消えろっ!』その時の決め台詞も悶え死にそうに恥ずかしい。

順風満帆な高校生活が過ごせるよう、入学初日「生涯封印!」と中二病との決別を誓った。

その矢先、一人の少女に出会ってしまう。

その少女とは、現中二病の小鳥遊六花だった。

中二病を軸として、コミカルかつ切なく描く青春学園ラブコメディ『中二病でも恋がしたい!』。

第1回京都アニメーション大賞<奨励賞>を受賞した虎虎氏のライトノベルを原作とする本作は、監督を石原立也氏、シリーズ構成を花田十輝氏、キャラクターデザイン・総作画監督を池田和美氏、アニメーション制作を京都アニメーションが担当する。

■富樫勇太 (とがし・ゆうた) cv. 福山潤この物語の主人公。

中学2年の頃、邪気眼系中二病だったという黒歴史を持つが、晴れて高校デビューを果たし、そのことを隠して生活している面倒見のいい性格のため、六花にいつも振り回されている。

■小鳥遊六花 (たかなし・りっか) cv. 内田真礼この物語のヒロイン。

現役中二病患者で『邪王真眼の使い手』という自分設定を持っている。

小柄で色白美少女だが、数学が壊滅的にできず、女子力は裁縫以外限りなく0に近い。

とても残念な子。

■丹生谷森夏 (にぶたに・しんか) cv. 赤千夏勇太と共にクラス委員を務めている。

クラスのリーダー的な存在。

長身で美人なイマドキの子。

■五月七日くみん (つゆり・くみん) cv. 浅倉杏美勇太達の先輩。

のんびり屋の昼寝大好き少女。

抜けているところがあるため、忘れ物が非常に多いが、マイ枕だけは忘れない。

■凸守早苗 (でこもり・さなえ) cv. 上坂すみれ勇太や六花達の後輩の中学3年生。

六花の弟子で、ミョルニルハンマーの使い手(らしい)。

自分の身長に対してコンプレックスがある。

大の牛乳嫌い。

■一色誠 (いっしき・まこと) cv. 保志総一朗勇太の1番はじめにできた友人。

一直線かつめげない性格で、ある意味かっこいい存在でもある。

つねに女の子をチェックしており、モテるための努力は惜しまない。

■小鳥遊十花 (たかなし・とうか) cv. 仙台エリ六花のお姉さん。

無表情で感情が表に出ない。

ただし強引で自分の要求を淡々とつきつけ、有無を言わさないところがある。

■九十九七瀬 (つくも・ななせ) cv. 井上喜久子勇太のクラスの担任の先生。

おっとりした性格で、語尾を伸ばして話す癖あり。

■勇太の母(ゆうたのはは) cv. 天野由梨とてもマイペースな性格で子供達を翻弄する。

仕事が忙しく、家を空けることもしばしば。

父はジャカルタに単身赴任中。

■富樫樟葉(とがし・くずは) cv. 福原香織勇太の上の妹で中学1年生。

しっかりもので料理も上手。

いつもいない父と母の代わりに勇太と二人で家事全般をこなしている。

■富樫夢葉(とがし・ゆめは) cv. 設楽麻美勇太と樟葉の妹。

幼稚園の年長。

おませな性格でリアルすぎるおままごとを要求したりする。

TVアニメ『中二病でも恋がしたい!』は2012年10月より、TOKYO MX、サンテレビ、KBS京都、テレビ愛知、BS11、BSアニマックスにて放送開始予定。

放送時間などの詳細は公式サイトをチェックしてほしい。