【YouTube】【懐かしいゲーム特集】「ホーガンズアレイ」

写真拡大

●アメリカの警察でも使用されていた!

(画像:YouTubeより)
©NINTENDO

「ホーガンズアレイ」は1984年に任天堂株式会社からファミリーコンピュータ用としてリリースされたガンアクションゲームです。

本作は画面上に登場する標的を光線銃で狙撃するゲームです。但し、標的の中には悪人ではない者(女性、警察官)も混じっていますので瞬時に判別する必要があります。

※今見てみると悪人面をしているから悪人というのも無理があるような…。

ちなみにゲームモードが複数あり、空き缶を射撃して落とさずに移動させるモードもあったりします。
●光線銃シリーズ
ファミコンにおいて任天堂の光線銃シリーズは「ワイルドガンマン」「ダックハント」「ホーガンズアレイ」の3作品がリリースされたのみで暫く沈黙を保っていました。

※任天堂の光線銃自体は1970年に玩具としてリリースされています。

そして、光線銃は1993年のスーパーファミコン版「スーパースコープ」としてリリースされる事となりますが…。

こうしてみると任天堂の歴史は光線銃の歴史なのかもしれません。
●0015 ホーガンズアレイ (ファミコンソフト).avi

【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【懐かしいゲーム特集】「五目並べ 連珠」
【懐かしいゲーム特集】「1942」
【YouTube】【懐かしいゲーム特集】「覇邪の封印」
【YouTube】【懐かしいゲーム特集】「ドラゴンクエストIII そして伝説へ…」
【YouTube】【懐かしいゲーム特集】「ザ・スクリーマー」
【YouTube】【懐かしいゲーム特集】「ミシシッピー殺人事件」