セブン銀行、大垣共立銀行とATMの利用提携を11月19日から開始

写真拡大

セブン銀行は9月28日、大垣共立銀行と11月19日からATM利用提携を開始すると発表した。

これにより、大垣共立銀行のキャッシュカードを持っている顧客は、「引出し」、「預入れ」、「残高照会」のサービスをセブン-イレブン、イトーヨーカドーなどに設置してある全国のセブン銀行ATMで利用できるようになる。

セブン銀行ATMは、2013年8月末現在47都道府県に1万7268台設置、岐阜県に112台設置されている。

サービス開始時期は11月19日午前7時00分からとなっている。

なお、大垣共立銀行のATMでは、セブン銀行のキャッシュカードを利用することはできない。