ボトルの携行のしやすさを徹底的に考えたランニング用ウエストバッグが登場

写真拡大

スポーツウェア、スポーツ用品の製造販売を行うゴールドウインが扱うブランド「ザ・ノース・フェイス」は、ボトルの携行のしやすさを徹底的に考えたランニング用ウエストバッグ「Road Hydrator(ロードハイドレイター)」を、9月下旬より全国のザ・ノース・フェイス取扱店で販売を開始した。

価格は3,360円。

同製品は、トレーニングからレースまで使えるワンボトル収納が可能。

水をフルに入れた状態のボトルでも、走行時に安定して体にフィットするように3本のステー(支柱)を内蔵している。

ホルダー部分は片手でコードの操作が可能。

ネオプレーン(ウエットスーツなどに使用される、伸縮、防水性が高い生地)を使い、ウェスト部分は特にフィット感に優れるという。

また、ベルトは通気性のあるベルクロ(マジックテープ)式を採用している。

その他の機能として、ボトルの飛び出しを抑える調整式ゴムループ、簡易に物を挟めるV字型バンジーコード、サイド部分にストレッチするキーやリフレクターつきライトループのほか、収納機能としてコインポケットを搭載している。

なお、ウオーターボトルは付属しない。

カラーはファイアリーレッド、ブラック、ヘロンブルー。

サイズはM・Lの2種類。