イギリス留学のBEOが「願書作成&出願代行サービス」の無料提供を開始

写真拡大

留学サポートや英語学校事業など、留学のトータルサポートを提供するBEOは、「イギリス大学・大学院、願書作成&出願代行サービス」の無料提供を実現。

10月1日より出願を開始した。

同サービスは、利用者が「出願情報管理シート」に、出願に必要な書類を提出するだけで、”beo出願管理センター(タイ・オフィス)”で、各出願先のフォーマットに合わせた願書作成、出願、出願後のプロセス管理を行ってくれる。

複数の出願先ごとに違う願書の記入(オンライン入力)方法や、提出書類のフォーマットなどを調べる作業を”beo出願管理センター”が行うため、サービス利用者は自身で調べたり、出願する作業が不要になるという。

また、イギリスの大学・大学院では出願した学生から書類審査をしていき、合格・不合格通知を出していく。

そのため、出願後のプロセス管理をしっかり行い、手続きを滞りなく進めていくことが重要になるという。

”beo出願管理センター”ではこのプロセス管理も行っていくとのこと。

出願先(教育機関)は、イギリスのすべての大学・大学院、専門学校、進学準備校で、学士課程、修士課程、博士課程、進学準備コース、学部短期留学(休学・認定留学)プログラム、専門課程が対象コースとなる。

なお、いずれも利用できるのは、同社のイギリス留学サポートへの申込者で、留学生対象コースのみ。