冬の乾燥したかゆ〜い足のすね。「美スネ」にするには?

写真拡大

池田模範堂は、すねの乾皮症や角化症の治療薬「リペアクト」を発売した。

「リペアクト」は、保湿だけでなく、正常な角層を作ることで乾皮症を治療する。

主成分は、角化プロセスを正常化する「ヘパリン類似物質」に加え、ひび割れた角層を修復する「アラントイン」、新陳代謝を促進する「パンテノール」など。

また、尿素製剤のようなピリピリした感じは無いため、すねだけでなく、顔などにも使える。

「リペアクト」の容量は35g。

第2類医薬品で、希望小売価格は1,260円。

さらに、10月16日より『リペアクト』のTVCMを全国で放映する。

内容は、乾燥が気になる女性のすねのひび割れ肌に着目したCMとなっている。