「Baccarat(バカラ)」が、新クリエイティブ・ディレクターにニューヨークを拠点に活動するジュエリーデザイナーJames Taffin de Givenchyを起用すると発表した。新生「Baccarat」のコレクションは、2013年春に発表が予定されている。

バカラが新ディレクター起用の画像を拡大

 新たにクリエイティブ・ディレクターに就任するJames Taffin de Givenchyは、2009年に「Sotheby' Diamonds(サザビーズ ダイアモンド)」と共同でジュエリーを発表するなどクリスタルやスワロフスキーを用いたデザインに高い評価を受けている。「Baccarat」ではアクセサリーやビジューのほか、ホームウェアやデコラティといった全コレクションを監修する予定。

 1764年にフランス東部ロレーヌ地方で創設された「Baccarat」は、高い制作技術を背景にクリスタルを中心としたプロダクトを手掛ける老舗メゾン。パリ万国博覧会でグランプリを受賞し、王侯貴族からも愛用されている。世界中に多くのファンをもち、1909年には日本皇室からオーダーを受けた歴史もある。