ロバート・パティンソンが4年連続で、英『GLAMOUR』誌が選ぶ「世界で最もセクシーな男性」に選ばれた。恋人クリステン・スチュワートの浮気スキャンダルによって人前で恥をかかされたにもかかわらず、である。

映画『スノーホワイト』のルパート・サンダース監督との浮気を認めたクリステン。だがロバートと彼女は現在、あくまでも「お試し期間」としながらも、復縁への道を模索していると報じられている。

4万人以上の投票で決まった「世界で最もセクシーな男性」。首位のロバートに続き、2位には『アベンジャーズ』の英俳優トム・ヒドルストンが、3位にはジョニー・デップが選ばれた。4位は『プロメテウス』や『SHAME −シェイム−』のマイケル・ファスベンダー、5位にはドラマ『SHERLOCK(シャーロック)』のベネディクト・カンバーバッチがランクインしている。特にカンバーバッチは昨年の33位から大躍進した。

6位以下はロバート・ダウニー・Jr.、『トワイライト』シリーズのテイラー・ロートナー、ドラマ『ヴァンパイア・ダイアリーズ』のポール・ウェズレイ、スコットランド出身のジェームズ・マカヴォイ、そして映画『インモータルズ −神々の戦い−』のヘンリー・カヴィルという結果になっている。

そのほか、世界中で人気のボーイズグループ、ワン・ダイレクションは、ハリー・スタイルズの21位を筆頭に、ゼイン・マリク(27位)、ナイル・ホーラン(34位)、ルイ・トムリンソン(48位)、リアム・ペイン(77位)と全員が100位以内に選ばれた。

また50位内には、英SFドラマ『ドクター・フー』のデイヴィッド・テナント(39位)やマット・スミス(42位)、コリン・ファース(41位)、デヴィッド・ベッカム(46位)、ジャスティン・ビーバー(49位)が入った。

1位から100位までの投票結果はこちらからどうぞ。

クリステンとの破局報道の中、『ジミー・キンメル・ライブ』に登場したロバート