フジライトカーペット(株)は、都心のモスク「東京ジャーミイ」にて「聖なるメダリオン シルクロード美術絨毯特別内覧会」(協力:東京ジャーミイ・トルコ文化センター)を10月13日(土)・14日(日)の両日に開催する。
ロンドンのヴィクトリア&アルバート博物館にあるペルシア絨毯の名品アルダビール絨毯はサファヴィー教団の開祖の霊廟に奉納するためにつくられたといわれている。またイランの聖地マシュハドやクムのモスクにも多くのペルシア絨毯が奉納されている。さらにトルコの中世までさかのぼる古い歴史的絨毯のほとんどは、アナトリア各地のモスクで発見されたものである。このように絨毯とモスクには非常に深い関係があるが、今回の内覧会は、そんな深い関係のある都心のモスク「東京ジャーミイ」での雰囲気溢れる開催となる。内容も聖なるモスクのドームをデザインしたゴンバド文様の絨毯を中心に、豊富に取り揃え展示する。