あの名作もこの名作もタダで読めちゃう! Google PlayにGoogleオフィシャルの電子書籍ストアがオープンしたよ!!

写真拡大

皆さん、電子書籍って利用してますか? Amazonからkindle、AppleからiPadMiniが出るんじゃないかと話題になってはいるものの、携帯で本を読むということにイマイチまだ親しみがない方も多いのでは?

そんななか、先月25日に突然、Androidスマートフォン&タブレット向けに登場したのがGoogleオフィシャルの電子書籍ストア。Google Play内に、これまであったアプリや映画のコンテンツに加えて新たに「書籍」が追加されたのです!

Androidユーザーである記者もさっそく、このアプリをインストールしてみたのですが、スゴイと思ったのが無料で読める文学作品の数々!! 太宰治の「人間失格」、夏目漱石の「こころ」、芥川龍之介の「羅生門」、ほかにも宮沢賢治、森鴎外などなど名だたる名作が無料! 「タダ」でダウンロードできちゃうんです!

これまでも一部のアプリで電子書籍はありましたが、細々とやっている感じでマイナーな存在でした。ところがこれはGoogle純正だけあって動作も超サックサク!! ページの移動などにもたつきはないし、画面も見やすい。背景の色を変えられたり、しおりがつけられたりするのも便利です。

しつこいようですけど「無料」ですので、ぜひ一度ダウンロードしてみては? 記者も「やっぱり本は紙で読まなきゃね」派だったんですが、このGoogleの電子書籍を使ってみて「あれ? これはぜんぜんアリじゃね?」にコロッと変わっちゃいました。これ、読みやすいわぁ! ホントに、騙されたと思っていっぺん入れてみて!!

この書籍ストアでは、名作文学のほかにもビジネス書、歴史系、無料で読める英文学、コミックスなど豊富なラインナップ! 有料の書籍もほとんどがお試しできるので安心です。しかもこれからガンガン増えていきそうな予感。本を持ち歩かずにいつでもどこでも読めちゃう電子書籍で、読書の秋を楽しんじゃいましょ♪

(文=鷺ノ宮やよい)


画像をもっと見る