鉄道の日の10月14日、三重県亀山市で「亀山”駅”サイティングまつり」開催

写真拡大

”鉄道の日”の10月14日(日)、三重県のJR亀山駅や亀山駅前広場周辺、駅前通りで、鉄道をテーマにした「亀山”駅”サイティングまつり2012」を開催する。

時間は10時00分〜15時00分。

雨天決行。

ただし、荒天の場合は中止する場合もある。

この日は亀山駅前が歩行者天国になり、鉄道グッズの販売や鉄道模型(HOゲージ)の運転が企画されている。

また、亀山駅長による亀山駅構内ツアーを行うほか、駅前広場特設ステージでは、亀山愛児園によるマーチングドリルや、亀山中学校及び関中学校の吹奏楽部による演奏、宝塚OGの出演などイベントが多数催される。

飲食も充実している。

「2011中日本・東海B-1グランプリin豊川」でゴールドグランプリに輝いた亀山みそ焼きうどんをはじめ、三重大生による「農らく食堂」、亀山高校茶道部の茶席「茶気茶気」など、駅前商店街や亀山市内のお店が出店する。

「鉄道の日」関連イベントとして、JR東海の企画「亀山駅長の駅構内ツアー」が11時00分と13時30分の2回開催。

各回先着25名で、30分前から駅舎前で整理券を配布。

入場券を購入してのツアーとなる。

JR西日本は旧亀山機関区の転車台や給水塔を巡る「旧亀山機関区鉄道遺産見学ツアー」を11時00分、12時30分、14時00分の3回予定。

各回先着50名で、それぞれ45分前から駅舎前で整理券を配布。

駅前から約15分歩いて会場まで移動となる。

なお、直接会場に行っても見学できないので注意。

ほかに乗車記念切符付きの「ミニSL運転」、電車のペーパークラフト作りなども企画されている。

ステージイベントは、亀山中学校吹奏楽部の演奏、元宝塚歌劇団星組の久城彬さんを招いて亀山ミュージカル「遥かなる時代をこえて」、亀山愛児園の園児による「マーチングドリル」。

ほかにもクラブピューマン(口笛演奏)、八房流南京玉すだれ・玻璃香一座、ITバンド、TMB THE45オーケストラ、亀山高校バトン部、濱崎収・佐熊つる子・ミユキッズ「亀山めぐり唄」、関中学校吹奏楽部などが出演する予定だ。

また、当日は、関連イベントとして、JR東海による井田川駅から亀山駅までを歩く「さわやかウォーキング」も開催。

コースは、井田川駅→能褒野神社→石上寺→和田一里塚→能褒野神社弐の鳥居→亀山城多門櫓→旧武家屋敷跡→亀山駅(まつり会場)の約10.8キロメートル。

所要時間約2時間30分、スタート受付時間は8時30分〜11時05分。

なお、今年は、全国の鉄道ファンが待ち望んでいたサプライズ企画も準備しているという。