向後の7日株!:iPhone5で業績変化率大!イヤホン等を生産する電気機器株 (679X)
7日以内に株価が沸騰しそうな株を毎日1銘柄ズバリ! 業績サプライズ系、株価出遅れ系、さらに思惑系も…さあ、チェック!!

フォスター電機(6794)が今日の注目銘柄!

iPhone5が発売3日で販売500万台と好調なことを受け、スマホ向けイヤホンやスピーカーなどを手掛ける同社に注目します。同社は、音響・車載用スピーカー部品・製品の専業メーカーで、ヘッドセットについては、高付加価値化がなされていることは強みです。

第1四半期においては、音響部品・製品事業で、アフターマーケット向けオーディオ用ヘッドホン、モバイル機器用ドックスピーカが大幅に伸長しました。また、自動車用部品・製品事業では、車載用スピーカ・スピーカシステム等の生産は大幅に拡大しました。

13年3月期通期連結業績は、売上高は1480億円(前期比、23.7%増)、営業利益は62億円(同、241.3%増)、経常利益は62億円(同、201.0%増)、当期純利益は30億円(同、167.1%増)の見込みで、2桁増収・3桁増益という驚異的な業績変化率となっています。
1株当たりの年間配当予想は、25円(中間10円・期末15円)で、1日終値1165円ベースでの、年間配当利回りは2.15%です。PBRは0.82倍と資産面で割安なことも魅力です。

日足チャートをみると、7月27日と30日とで空けた窓上限1160円、9月6日安値1160円が下値として意識されています。さらに、一目均衡表の雲下限(1日現在、1152円)も控えています。現在水準は短期的な安値圏との認識です。
終値ベースで、1160円−1152円を割り込まなければ、早晩上昇に転じる可能性も高いとみています。ただし、割り込んでも、先述の窓下限1089円も強いサポートになると考えます。

向後はるみ(HARUMI KOUGO )
黒岩アセットマネジメント

金融・経済を日々研究し、タイムリーな銘柄情報に定評がある。投信、先物、FXなど金融商品の仕組みにも詳しい。テクニカルアナリスト、ファイナンシャルプランナー。