エディ・スリマン「SAINT LAURENT」初のショー直前 アニマル柄で告知?

写真拡大

 Hedi Slimane(エディ・スリマン)が手がける「SAINT LAURENT(サンローラン)」初のショーが、10月1日午後8時(日本時間10月2日早朝3時)より行われる。場所は、パリの美術館グラン・パレ。ショーを数時間前に控え、「SAINT LAURENT」は公式サイトを通じてスクリーンセーバーの配布を開始した。

サンローラン初のショー披露 の画像を拡大

 Hedi Slimane(エディ・スリマン)の就任が発表されたのは、2012年3月。「DIOR HOMME(ディオール・オム)」のクリエイティブ・ディレクターを退任して以来約5年ぶりのデザイナー復帰であることと、「Yves Saint Laurent」のメンズ・ウィメンズをはじめとする全コレクションを統括することで、大きな話題となった。しかし、Hedi Slimaneによる新生「Yves Saint Laurent」のウィメンズのプレコレクションやメンズコレクションは、バイヤーに公開されたのみ。正式に公の場でコレクションが披露されるのは、2013年春夏のウィメンズコレクションが初めてとなる。現在、公式サイトや公式ECサイトへのアクセスは、全て特設サイト(http://www.ysl.com/en_US/saintlaurentbabycat)に繋がるようになっており、サインアップすることで「THE SAINT LAURENT BABYCAT」と称されたスクリーンセーバーがダウンロードできる。

 「SAINT LAURENT」は、Hedi Slimaneによるイントロダクションキャンペーン「1/15」を2012年9月10日よりスタートした。12月に公開される正式な広告に先駆けて、ブランドの世界観を伝える一連の写真15枚を随時掲載。9月25日までに4枚を掲載したが、4日後の29日には公式サイトに全15枚の写真を公開。合わせてYouTubeでは約6分の「SAINT LAURENT」初のムービーが公開された。


■公式サイト
URL:http://www.ysl.com/en_US/saintlaurentbabycat