渡辺早織@cinema  今月の絶対観るべき映画『最強のふたり』

写真拡大


こんにちは、渡辺早織です。
とっても良い映画に出会いました。観たら幸せな衝撃が起きること間違いなし!


感動せずにはいられない最強の映画『最強のふたり』


フランスではフランス国民の3人に1人は観たという記録的な大ヒットを生んだこの作品。第24回東京国際映画祭でグランプリ、主演男優賞W受賞を果たしている。
実話をもとに描かれているこの作品はこみ上げてくる笑いと涙が共存して幸福の方程式をうんでいる。
今、全世界で注目を浴びている映画、それが『最強のふたり』


あらすじ


事故で全身麻痺となり車いす生活を送る大富豪フィリップ(フランソワ・クリュゼ)は、介護面接にやってきて、開口一番「不採用のサインをくれ」と言い出した場違いな黒人ドリス(オマール・シー)に興味をもち採用した。


二人は生きてきた環境も違えば好みの音楽、教養すべてが異なっている。インテリでシニカルなフィリップに対して、粗野で愛嬌のあるドリス。出会うはずのないこの二人が共に過ごすことでやがてお互いが受け入れ合うことでとんでもなくユーモアに富んだ最強の友情、そして最高の奇跡を生むことになる。ところがー。


人生とは何か


人生とは何だろうか。
明日事故を起こすかもしれない。
明日大切な人を失うかもしれない。
人生とは予測不可能な出来事で溢れている。


それと同様に予測不可能な幸福が転がっているのも人生。


まさかこの人と出会って。まさかこの言葉に励まされて。
環境、人との出会いで運命は180度変わってしまうものだ。


逆境を乗り越えた人こそ真の幸福をつかむことができるのかもしれない。


そしてこの映画で伝えてくれるのは友情の強さ、絆の深さ。


私も大学で出会った親友と今でも時間を一緒に過ごすと色々な取り囲む環境は変わっていっても友達の存在って絶対だなぁといつも思います。友達の言葉で、仕事も恋愛も色々なことに一歩踏み出せたり。
たくさんの影響を与えてくれるのが友達。
そんなことに改めて気づかせてもらえるそんな映画だと思います。


文字だけでは伝えきれない感動と衝撃が走るこの映画。
家族と、恋人と、親友と。大切な人と観たい映画。
自信をもっておすすめします!


映画『最強のふたり』公式サイト


あわせて読みたい