Francfranc ショッピングバッグのデザインコンテスト初開催

写真拡大

 「Francfranc(フランフラン)」が、一般作品をショッピングバッグのデザインに採用する公募型コンペティション「Francfranc Shopping Bag Design Contest(フランフラン ショッピングバッグ デザイン コンテスト)」を初開催する。10月5日から1ヶ月間、春と夏それぞれのテーマに沿ったデザインを募集。著名人による審査結果は翌月26日に発表され、優秀作品のデザインがプリントされたショッピングバッグは1月下旬から使用される。

フランフラン買い物袋のデザイン募集の画像を拡大

 テーマやシーズンごとにショッピングバッグのデザインが異なる「Francfranc」だが、初開催の「Francfranc Shopping Bag Design Contest」では"自由なアイデアで「Francfranc」のショッピングバッグに新風を吹き込んでいく"ことを目的に開催。審査員は、株式会社グラマラスの代表を務めインテリアのほかグラフィックやプロダクトなど幅広い創作活動を行う森田恭通、「an・an」「Olive」「GINZA」を経て現在はインテリアスタイルマガジン「MAISHA」の編集長を務める淀川美代子、バルス代表取締役社長の眦膂衂廚務め、優秀賞と特別賞を選出する。パリをテーマにした「Spring」部門と南フランスの「Summer」部門の2つに分けて審査し、優秀作品はショッピングバッグへの採用とともに賞金30万円が贈られる。作品の募集と結果発表は10月5日オープンのコンテストサイトを通じて実施する。

 「Francfranc」は同日、東京・南青山に新コンセプトストア「LOUNGE by Francfranc(ラウンジ バイ フランフラン)」をオープン予定。空間デザインをクリエイティブディレクターの小坂竜が担当し、ドイツ生まれのアートブックストア「TASCHEN Store(タッシェンストア)」やカフェなどを2フロア1100平方メートルの店内に併設する旗艦店舗となる。

■コンテストサイト
 http://www.francfranc.com/2013shopper/(10月5日オープン)