カワサキ、「D-TRACKER X」と「KLX250」の2013年モデルを発表

写真拡大

カワサキモータースジャパンは、250cc(普通二輪)のストリートスポーツ「D-TRACKER X」と、デュアルパーパスモデル「KLX250」の2013年モデルを発表した。

いずれも発売日は11月1日。

D-TRACKER Xは、レスポンスや吹け上がりの良い水冷DOHC4ストローク単気筒エンジンを、軽量でスリムなペリメターフレームに搭載したストリートスポーツ。

前後のサスペンションにはオンロード走行に最適化された専用セッティングが施され、倒立フロントフォークは16段階の圧側減衰力調整機構、リヤのユニ・トラックサスペンションはプリロード調整や圧側減衰力調整などが可能となっている。

2013年モデルではカラーとグラフィックを変更し、「ファイアクラッカーレッド×エボニー」と「ブライトホワイト」の2色を展開。

価格は54万8,000円。

KLX250は、エンデューロレーサーをベースとしたデュアルパーパスモデル。

フューエルインジェクションを搭載してさらに扱いやすくなり、スムーズなパワーを実現した水冷DOHC4ストローク単気筒エンジンは、低回転域の粘りと中高回転域までの鋭いレスポンスを両立したとのこと。

2013年モデルではカラーとグラフィックを変更し、モトクロッサーKXイメージの「ライムグリーン」、軽快な印象の「ブライトホワイト」の2色のカラーリングをラインナップ。

価格は52万8,000円。