東リ 「NSシートNS800ヘリボーン」でグッドデザイン賞受賞

写真拡大

東リ(株)は、公益財団法人日本デザイン振興会が主催する2012年度グッドデザイン賞を、「防滑性ビニル床材 NSシートNS800ヘリンボーン」にて受賞した。
「NSシートNS8000」はマンションの開放廊下やバルコニーを主な用途とする防滑性と耐候性に優れたビニル床材で、1992年の発売以来、20年にわたり数多くの実績を残しており、新築はもとよりリニューアルにも使用できる。今回受賞したヘリンボーンのデザインは、無機質になりがちな建材部材からの脱却を図り、新しくデザイン性に富んだ、高級感のあるシャープでスタイリィッシュな表情が特長。光と影が綾なすエンボスの変化が、さまざまな空間を演出する。
今回、機能面が中心となるビニル床材分野で、質感と高級感を表現した点が高く評価されての受賞となった。

■審査コメント
ヘリンボーン調のエンボス加工が特徴的、かつ質感に高級感がある。機能面ばかりを重視しがちなこの分野では、今までに無かった意匠性の高い商品である。清掃性、防滑性といった機能と、ユーザーを満足させる意匠性の両面を求める市場に応え、意識の行き届きにくかった部位の空間デザインへの重要性を気づかせようとする点も高く評価した。