TBS「サンデージャポン」公式サイトより

写真拡大

9月30日に放送された情報バラエティ番組「サンデージャポン」(TBS)で、虚構新聞の記事が紹介されたとツイッターで物議を醸している。

虚構新聞とは、あたかも本物のような記事を掲載するニュース形式のジョークサイトだが、ツイートや引用などにより、実際のニュースと誤解するユーザも少なくない。

同番組内で、TBSの武田一顯(かずあき)記者は、引用元を明かさず、「(安倍晋三氏が総裁選で勝つためのゲン担ぎに食べた)あのカツカレーはね、3200円の高級ホテルのカツカレーで。その3200円のカツカレーを食べてるって聞いた、セレブの元総理、鳩山さんは『安倍くんは庶民派を気取っている』と言った。鳩山さんにとって3千円も安いと言ったとか言わないとか」と紹介した。

しかし、鳩山由紀夫氏が「安倍くんは庶民派を気取っている」と発言したというエピソードは、虚構新聞に掲載された「安倍新総裁、『3500円カレー』報道に激震 政界再編も」という記事である可能性が極めて高い。

実際、前述した談話は、同記事における「3500円のカツカレーを食べて庶民派をアピールするという国民に迎合する、安倍さんの政治姿勢は大変いかがなものかとの思いをいただいたと言えなくもない」という記述でしか知ることができず、この虚構新聞を引用したとすれば、サンジャポはまさに事実ではないことを、さも事実かの如く伝えたことになる。

このとき、共演者からは「言ったとか言わないとか、曖昧な話はしないでください」という呆れた反応が返ってきたが、ツイッター上では、この武田氏の発言に対し、すでに虚構新聞の記事が元ネタだと指摘する声が挙がっていた。

当然、虚構新聞の記事をテレビで扱うことに対する批判もあったが、一方で「『釣られた』とかアホかw サンジャポなんて番組自体が虚構新聞みたいなもんだろw 釣られたというより確信犯的にパクったんだろw」と、サンジャポの報道自体が、虚構新聞と変わらないとするコメントも散見された。

■livedoorニュースの公式ツイッターアカウントはコチラ
livedoor ニュース@livedoornews

今話題になっているニューストピックスやライブドアオリジナル記事をツイートしています。是非フォローをしてみて下さい。

【関連記事】
自民党を本気で怒らせたコメンテーター
「安倍総裁バッシングに違和感」 ロンブー淳がマスコミ報道に疑問呈す
ほんとはカツカレー食べちゃだめ? 私も安倍新総裁と同じ「潰瘍性大腸炎」です
「高級カツカレーにネット非難」記事に怒りの声 「これぞ偏向報道」「どこのネットだよ」

【関連情報】
TBS・サンデージャポン、虚構新聞の嘘ニュースネタに釣られて記者が解説?
 安倍新総裁、「3500円カレー」報道に激震 政界再編も(虚構新聞)