カワサキ、レース専用モデル「Ninja ZX-6R」を3週間の期間限定で受注販売

写真拡大

カワサキモータースジャパンは1日、レース専用モデル「Ninja ZX-6R」の特別販売を発表した。

受注期間は11月1日(9時から)から21日の限定となっており、発売予定日は2013年2月1日。

価格は89万8,000円で、ECU・サブハーネスを含むレースパーツが付属する。

なお、同モデルは公道や一般の交通に供する場所での走行はできない。

同車は、国内ロードレースST600クラスへ出場するユーザーを支援するため、レース用ベース車として日本国内で特別発売されるレース専用モデル。

高回転域での優れた性能と中回転域での豊かなトルクを両立するハイパフォーマンスエンジンの搭載、滑らかでダイレクトなスロットルレスポンスなどの特徴を持つ。

また、マスの集中化と軽量化を追求した車体に、SHOWA製ビックピストンフロントフォーク(BPF)を装備し、高いコントロール性とコーナー進入時の優れたスタビリティに貢献するとのこと。

そのほか、ツインインジェクターを装備するフューエルインジェクション、ギヤポジションインジケーターを搭載し、レース専用モデルとしてイモビライザーは非装着となっている。