Q-pot.が日米限定UT×ディズニー最新作をデザイン

写真拡大

 ユニクロのTシャツブランド「UT(ユーティー)」から、「Q-pot.(キューポット)」の創始者でデザイナーワカマツタダアキがデザインしたウェアコレクションが発売される。鬼才ティム・バートンが監督を務めたディズニー映画「フランケンウィニー」の公開を記念した特別企画。日本では12月初旬の発売が予定されている。

ユニクロ×Q-pot.「フランケンウィニー」デザインウェアの画像を拡大

 「フランケンウィニー」は、ティム・バートンの少年時代と愛犬を描いた短編作品をもとに制作されたディズニーの最新作。ストップモーション・アニメーションと"白黒3D"を融合したユニークな表現が、公開前から話題となっている。同作の公開を記念して、ユニクロは「Q-pot.」のワカマツタダアキを起用してウィメンズウェアを制作。ワカマツタダアキのフィルターを通して「フランケンウィニー」の世界観が表現された「FrankenweenieTシャツ」全7型、「FrankenweenieT パーカ」全2型を、米国では10月15日の公開に先駆けて1日より販売。日本では映画の公開月に合わせて、12月にビックロユニクロ新宿東口店、ユニクロ銀座店、オンラインストアのみで限定販売が予定されている。

 「Q-pot.」の独創性溢れるデザインは、アクセサリーだけではなく、自動車や携帯電話などのプロダクトにも落とし込まれている。アニバーサリーイヤーとなる2012年を迎え、9月には表参道に初のカフェ「Q-pot CAFÉ.(キューポット カフェ)」をオープンした。「UT」とは、2009年に初めてコラボレーションし、チョコレートやマカロンなど、スイーツをモチーフにしたTシャツをリリースしている。