(株)サンゲツの代表取締役会長である日比賢昭氏が、9月29日(土)21時43分、心不全のため逝去した。84歳。
故・日比賢昭氏は、1947年に家業の山月堂商店(現・(株)サンゲツ)に入社。1965年に父の賢一氏の死去にともない社長に就任。以来47年間、襖の卸問屋から日本を代表するインテリアメーカーへと成長させた。1960年には日本初の壁紙の総合見本帳を発刊し、以後、商品開発から全国へ販売拠点と物流拠点の構築を積極的に進め、トータルインテリアの提案とジャストインタイムを実現した。2009年に旭日小綬章を受章、2012年に取締役会長に就任していた。
なお告別式は近親者のみで執り行われた。後日お別れの会が行われる予定。■日比賢昭氏略歴
生年月日:1928年9月15日
学歴:1947年 旧制名古屋中学校卒業
職歴:
1947年 山月堂商店入社
1953年 株式会社山月堂商店 常務取締役就任
1963年 同 専務取締役就任
1965年 同 代表取締役社長就任
1970年 株式会社サンゲツ 代表取締役社長就任
2012年 同 代表取締役会長就任
民間団体歴:
一般社団法人日本インテリアファブリックス協会 副会長
公益社団法人インテリア産業協会 最高顧問
同 中部支部 支部長
愛知県住宅関連産業協議会 副会長
日本経済団体連合会 理事