「加茂・桐」展
KAMO traditional WOOD Japan

2012年10月18日(木)〜10月23日(火)
 
新潟県加茂市は県の中央に位置し、伝統ある風情と豊かな自然環境から「北越の小京都」と称されています。また、古くから桐箪笥の産地として知られ、現在も全国シェア70%を占める一大拠点です。
本展は、加茂桐たんすの伝統技術を現代に生かし、未来へ繫ぐ魅力あるものづくりを目指すプロジェクトを紹介するものです。2005年より加茂商工会議所が主体となり、製造者とデザイナー双方の協力のもと、新しい和のスタイルを追求したものづくりに取り組んでいます。日々の暮らしにとけ込む家具、広く長く愛される生活用品を取り揃えています。会場では、これまでに商品化された日常使いのチェスト、テレビボード、ベッドなどに加えて、新製品を発表します。江戸時代、天明年間頃からの伝統技術を有し、世界に誇る匠に新たな魅力を吹き込んだ、新しい加茂の桐デザインを発信します。


□展示内容
桐の特性:柔らかく温かな手触り感をいかした家具、生活用品、あぐら椅子、子ども椅子、ちゃぶ台、パソコン台(文机)、屏風など。
 
出展者<デザイナー>
岩倉榮利
1948年福島県生まれ。1968年郡山デザインセンターを経て、1970年I.C.Sカレッジオブアーツ卒業、島崎信デザイン研究所に入所。1975年フリーランス・デザイナーとして独立。1985年岩倉榮利造形開発研究所を設立し、「ROCKSTONE」ブランドを中心に海外デザイナーや建築家シリーズなどプロデュース活動を進める。2012年6月9日上海と東京にROCKSTONEショールーム同時オープン。

<参加企業>
(株)朝倉家具、(有)小倉タンス店、(有)茂野タンス店、(株)高橋新吾タンス店、青柳木工(有)、(有)田辺木工所、(株)丸川勇平商店、(株)石山木工所
 
【開催概要】
会期:2012年10月18日(木)〜10月23日(火)※水曜日(祝日を除く)休館
時間:10:30〜19:00
会場:リビングデザインセンターOZONE(7F リビングデザインギャラリー)
〒163-1062 東京都新宿区西新宿3-7-1 新宿パークタワー
主催:加茂商工会議所
企画・デザイン:株式会社岩倉榮利造形開発研究所
協力:(株)ロックストーン、リビングデザインセンターOZONE
入場料:無料
問い合わせ先:03-5322-6500(10:30〜19:00 水曜日休館)
http://www.ozone.co.jp/event_seminar/event/detail/1382.html