カーテンや障子にスプレーして防炎・難燃化できる「ハイショーカー」発売

写真拡大

業務改善事業等を手掛ける「ビックリマーク」は10月1日、スプレータイプの防炎・難燃化加工剤「ハイショーカー」を発売する。

「ハイショーカー」は、日本防炎協会の防炎性能試験に適合した防炎・難燃化加工剤。

紙、布、木材、カーテン、のれん等にスプレーすれば防炎・難燃化加工ができる。

従来モデルは液状の製品で、購入者がハケ等を使い防炎加工を施す材料等に塗り込む形式だった。

これをスプレー化することで、消費者が手軽に加工できるようになったという。

成分は天然素材で、乾燥後は直接触っても安全。

屋内約10年、屋外約5年の耐久性を持ち、一般家庭のほか老人施設や障害者施設などでの利用も視野に入れているとのこと。

商品の詳細、購入は「ハイショーカーの直販サイト」で。

500g入りスプレーボトルが2,980円、詰め替え用の1kgサイズが3,980円。

返金保証が付いた300g入りお試しボトルも1,980円で販売する。



続きを読む