【懐かしいゲーム特集】「サンドラの大冒険 ワルキューレとの出逢い」

写真拡大

●ワルキューレの冒険外伝!

(画像:amazon.co.jpより)
(C)NAMCO

「サンドラの大冒険 ワルキューレとの出逢い」は1992年に株式会社ナムコからスーパーファミコン用としてリリースされたアクションゲームです。

本作は一般的な横スクロールのアクションゲームですが、難易度が異常に高いことでも当時有名でした。

※ゲストキャラで「ワルキューレの冒険」にも登場したコアクマン・ズール・ゾウナ等も登場しています。
●冨士宏先生
本作のキャラクターデザインをしたのは漫画家としても活躍なされている冨士宏先生。

※実はナムコを退社後、日本テレネットの「天使の詩」シリーズでもキャラクターデザインをしていました。

冨士宏先生の作品の中でも「午後の国」はナムコの機関紙「NG」で連載され、プレイステーション用ソフト「ナムコミュージアムVOL.3」の中に収録されています。

個人的には冨士宏先生のキャラクターデザイン(特に16×16のドット絵)が好きですが、最近のゲーム作品では殆ど見られなくなったのが残念です。


【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【YouTube】【懐かしいゲーム特集】「覇邪の封印」
【YouTube】【懐かしいゲーム特集】「ドラゴンクエストIII そして伝説へ…」
【YouTube】【懐かしいゲーム特集】「ザ・スクリーマー」
【YouTube】【懐かしいゲーム特集】「パックマニア」
【YouTube】【懐かしいゲーム特集】「ミシシッピー殺人事件」
▼外部リンク

サンドラの大冒険 ワルキューレとの出逢い
「午後の国」冨士宏公認webサイト