建築家 谷尻誠の巨大ジャングルジムが六本木に出現「デザインタッチ」開催

写真拡大

 デザインイベント「Tokyo Midtown DESIGN TOUCH 2012(東京ミッドタウン デザインタッチ 2012)」が、「東京ミッドタウン」全域で開催される。"デザインとあそぶ"広場「DESIGN TOUCH Park」には建築家の谷尻誠が設計した山型の木製ジャングルジムが出現し、登ったり中に潜ったりと六本木に訪れる子どもたちの遊びの場を創出。週末には若手デザイナーによるクリエイティブワークショップや無料トークイベントを開くなど、10日限定の大人から子供まで楽しめるデザイン空間を提供する。会期は10月26日から11月4日まで。

六本木で「デザインタッチ」開催の画像を拡大

 2007年にスタートした「Tokyo Midtown DESIGN TOUCH」は、「デザインを五感で楽しむ」をコンセプトに、国内外の優れたデザインを紹介する「未知なるデザインと出会う場」として様々なイベントを開催してきた。6度目の開催となる「Tokyo Midtown DESIGN TOUCH 2012」では「デザインとあそぶ」をテーマに、デザインという存在を堅苦しく考えず身近な遊びや日常生活の中で楽しんでもらおうという思いを込めて展開。「DESIGN TOUCH Park」は「東京ミッドタウン」が注目する若手デザイナーを集めた今年度のメインコンテンツで、ジャングルジムを建築的にアレンジした高さ約4メートル、直径約10メートルの「MOUNTAIN GYM」が登場。ジャングルジムに設置されたパイプ製の電話により、様々な場所から音が聞こえてくるという仕掛けを取り入れている他、夜には照明の明かりで闇に浮かぶオブジェとして姿を変える。11月3日と4日に複数回の開催を予定しているトークイベントは、谷尻誠やデザインビジネスプロデューサーの天野譲滋、現代美術家の椿昇、アートディレクター長嶋りかこなどが登壇する。

 「Tokyo Midtown DESIGN TOUCH 2012」ではその他、日本を代表するデザイナーが「東京ミッドタウン」内店舗のショッピングバッグをデザインする「デザインショッパーコレクション」や、企画展「田中一光とデザインの前後左右」、アジア最大級の国際フォト・イベント「TOKYO PHOTO 2012」、インテリアや建築、ファッションのアイデアが集結する「DESIGNTIDE TOKYO 2012」など様々な形でデザインやアートに触れ、楽しむことができる関連企画をそろえ"芸術の秋"を盛り上げる。

■DESIGN TOUCH Park
 期間:2012年10月26日(金)〜11月4日(日)
 ※「Park Workshop」は10月27日(土)、10月28日(日)、「Park Stage」は11月3日(土)、11月4日(日)に開催
 場所:ミッドタウン・ガーデン 芝生広場
 料金:無料
 URL:http://www.tokyo-midtown.com/

■問い合わせ
 東京ミッドタウン・コールセンター TEL:03-3475-3100