アングローバル、MHL.の″仲間″ブランド集めた新感覚マート出店発表 MUJIやCA4LAなど

写真拡大

 「MARGARET HOWELL(マーガレット・ハウエル)」を手がけるアングローバルが、カジュアルライン 「MHL.(エムエイチエル)」を軸に複数のブランドやショップと協力する「MHL.COMMUNITY MART(エムエイチエル コミュニティマート)」を、渋谷の「ディクショナリー倶楽部」に期間限定で出店することを発表した。アパレルやプロダクト、ファニチャー、フードなど「MHL.」とつながりのある"仲間"を集めた新感覚の商業施設。温かみや楽しさの発信を通じて、ブランドやショップの垣根を越えた新たな小売業の形を提案していく。期間は10月27日から11月4日まで。

「MHL.」の商業施設が渋谷にの画像を拡大

 アングローバルがプロデュースする「MHL.COMMUNITY MART」は、2003-04年秋冬シーズンにスタートした「MHL.」と、コラボレーションやWネーム、セレクト展開など様々な形で関わるショップやブランドが協力して立ち上がった。「ぼくらとみんなのつながるマート 〜なかまとつくった新感覚の商業施設〜」をキーワードに、約25のショップやブランドによる6つの商業空間が館内外に出現する。

 アングローバルが手がける業態では、「MHL.」をはじめ生活雑貨・家庭用品ライン「HOUSEHOLD GOODS(ハウスホールド グッズ)」や、スイーツとオリジナルティーを中心に提供する神南の「MARGARET HOWELL CAFE」をラインナップ。他社からは、「onemile wear by URBAN RESEARCH(ワンマイルウェア バイ アーバンリサーチ)」や「CA4LA(カシラ)」、「B印 YOSHIDA(ビージルシ ヨシダ)」などのアパレル、「Found MUJI(ファウンド ムジ)」や「BIOTOP NURSERIES(ビオトープ ナーセリーズ)」などのライフスタイルを彩るショップが多数参加する。期間中はデザインイベント「TOKYO DESIGNERS WEEK 2012」のサテライトブースとしても運営される他、スタイリスト熊谷隆志による写真作品や「UTRECHT(ユトレヒト)」 がセレクトした書籍も展示・販売される予定だ。

 9月28日に行われた「MHL.COMMUNITY MART」の概要説明会で、アングローバルのMHL. Section General Manager中田浩史は、新プロジェクト立ち上げの経緯について「日頃からお世話になっている人々とともに何か新しいことが出来ないかという思いから、約半年の構想期間を経て動き出した」と説明。「ファッション製造小売業が集合店舗業態自体をプロデュースする」という新たな展開方針を打ち出し、各ブランドやショップとの「友人のコミュニティを大切にした」コラボレーション空間を創出する。

■MHL. COMMUNITY MART
 住所:東京都渋谷区神南1-2-5
 TEL:03-3463-3475
 営業時間:11:00-20:00 ※期間中無休
 URL:http://www.margarethowell.jp/
 ※10月5日に特設サイトを開設予定