『這いよれ!ニャル子さん』第2期決定! 1期主要キャストが書道で決意表明

写真拡大

2012年4月から6月末まで放送された人気TVアニメ『這いよれ!ニャル子さん』の第2期制作が決定したことが28日、オフィシャルサイトで発表された。

先日からオフィシャルサイトで謎のカウントダウンが表示され、さまざまな噂が飛び交っていたが、記念すべき「うー!(9)にゃー!(28)の日」として本日9月28日に発表。

物語は、第1期で描かれた原作以降の話を中心に構成され、主題歌も更にパワーアップさせるべく製作中だという。

オフィシャルサイトでは、第1期の主要キャスト阿澄佳奈(ニャル子)、喜多村英梨(八坂真尋)、松来未祐(クー子)、大坪由佳(暮井珠緒)と4人の第2期決定祝福コメントをムービーで公開し、その中で阿澄は「うたう。

」、喜多村が「ニャル子SANでコミケ」、松来が「クー子実体化」、大坪が「続宣伝隊」とそれぞれ今の意気込みを書道で表現している。

『這いよれ!ニャル子さん』はGA文庫から発売され、シリーズ累計100万部以上の人気を博した著者:逢空万太、イラスト:狐印による同名のライトノベルが原作のTVアニメ。

第1話放送終了直後から「twitterトレンドワード」(日本語)で上位10ワードのうち6ワードを本作の関連ワードが占めるなど、2012年春アニメの中でも圧倒的な人気を誇っていた。

放送中もその勢いは留まることを知らず、ニコニコ動画の第1話再生回数は1週間で90万、現在では140万以上にのぼり、これはアニメ史上最高の再生回数となる。

そして、本作を象徴とも言えるオープニングテーマ「太陽曰く燃えよカオス」の歌詞に登場する掛け声「うー!にゃー!」はネット上で爆発的なブームを生み出し、顔文字「(」・ω・)」うー!(/・ω・)/にゃー!」も大流行した。

同曲はオリコンシングルウィークリーチャートで初登場7位、これを歌う本作の出演者で結成された「後ろから這いより隊G」はアニソンの祭典「Animelo Summer Live 2012 -INFINITY∞-」への出演も果たしている。

そのほか、Blu-rayもオリコンBlu-ray総合ウィークリーチャート5位、ファッションブランド「BEAMS」とのコラボや8月に渋谷AXで単独イベント「邪神生誕祭」「邪神降臨祭」の開催、モデルの平子理沙や翻訳家・脚本家として活躍する谷川俊太郎が本作を視聴したことを発言するなどジャンルの枠を飛び越えて人気が飛び火し、ファンからの続編を望む声も非常に高かった。