東日本大震災チャリティーイベント「トリミング・家庭犬訓練競技会」を開催

写真拡大

一般社団法人 全日本動物専門教育協会は、11月1日、東日本大震災チャリティーイベント「第9回全国トリミング・家庭犬訓練競技会」を開催する。

同競技会は、同日10時〜16時、東京武道館 大武道場(東京都足立区綾瀬 3-20-1)にて開催。

「トリミング」「家庭犬訓練」「デザインカットコンテスト」の3部門の競技で技術を競い合う。

昨年は総出場者数が200名を超え、熱気あふれる戦いが繰り広げられた。

トリミング及び家庭犬訓練部門は「学生の部」と「一般の部」に分かれ、それぞれで審査される。

デザインカットコンテストは、学生と一般の区別なく競い合うため、技術だけでなくセンスも重要なポイントとなる。

さらに今回の競技会は、3部門のチャンピオンに総額50万円の賞金が授与される(同協会会員限定)。

参加料金は、各種目、一般者が8,000円、同協会の個人会員は6,000円。

定員は「トリミング部門」が100名、「家庭犬訓練部門」が150名、「デザインカットコンテスト」は30名となっている。

参加申し込みは、同協会エントリーページから。

申込期限は10月21日までで、各部門、定員に達し次第締め切りとなる。

なお、当日の入場・競技の見学は無料。

同協会では、「どなたもお気軽にご来場ください」と呼びかけている。