ゴディバ、ハロウィーンパッケージのチョコレートを期間限定発売

写真拡大

ベルギーのチョコレートブランド・ゴディバを輸入販売するゴディバジャパンは、ハロウィーン限定の「ピエジ コレクション」を9月27日から10月31日まで、全国の百貨店内ゴディバショップおよび、ゴディバ専門店にて販売する。

価格は683円〜2,310円。

同コレクションには、なめらかな口当たりの限定「カレ」2種類が登場。

オレンジピールが爽やかな「ミルクオレンジ」と、フィユティーヌのサクッとした食感が楽しい「ダークフィユティーヌ」がある。

また、ラッピングチョコレートには、季節限定粒が登場。

バターと糖蜜または砂糖を加熱して作る菓子トフィーとシーソルトを、キャラメルに加えた「キャラメル ミルク ソルテッドトフィー」、アップル味のガナッシュにシナモンとキャラメルを加えた「トリュフ ミルク キャラメルアップル」の2種を用意している。

ちょっと怖そうな洋館、クモの巣、こうもり、スパイダー、カボチャデザインなどのパッケージで、ハロウィーンの雰囲気を味わうことができる。

販売は、限定カレ2種類と、定番粒「クールブラン」などのセット「ピエジ アソートメント」、季節限定粒「トリュフ ミルク キャラメルアップル」と定番粒「トリュフ ミルク」、「トリュフ ホワイト」をかぼちゃのパッケージに詰めた「ハロウィーン トリュフ アソートメント」など8種類。

なお、取り扱いアイテムは、店舗により異なるとのこと。