ホンダ、誕生20周年記念となる「CB1300」シリーズ特別仕様車の受注を開始

写真拡大

本田技研工業は28日、「CB1000 SUPER FOUR」の誕生20周年を記念し、同車をルーツとする大型自動二輪CB1300シリーズに特別装備を施した「CB1300 SUPER FOUR<ABS>Special Edition」と「CB1300 SUPER BOL D'OR<ABS>Special Edition」を、11月9日から受注期間限定で発売すると発表した。

受注期間は9月28日から2013年5月7日まで。

今回発表された特別仕様車は、いずれも車体色に「キャンディープロミネンスレッド」と「パールサンビームホワイト」のツートーンという伝統のカラーリングを採用。

また、燃料タンク上部に「PROJECT BIG-1 20周年記念ステッカー」を配したほか、クラッチカバーやフロントフォークボトムケースなどの各部に質感を高めるバフ仕上げが施され、前・後ブレーキキャリパーやフロントディスクハブなどのパーツにゴールドカラーを採用している。

いずれも、エンジンはEBL-SC54(水冷4ストロークDOHC4バルブ4気筒)を搭載し、最高出力は74kW(101PS)/7,000rpm、最大トルクは114N・m(11.6kgf・m)/5,500rpmを発揮する。

価格は、CB1300 SUPER FOUR<ABS>Special Editionが123万6,900円、CB1300 SUPER BOL D'OR<ABS>Special Editionが134万1,900円。