群馬銀行、ホームページからの口座開設サービスで外貨普通預金の取扱い開始

写真拡大

群馬銀行は2011年10月よりインターネットを利用したホームページからの口座開設サービス(オンラインアプライ)を開始しているが、9月18日から、米ドルおよびユーロ建の外貨普通預金口座開設の取り扱いを開始した。

口座開設サービスは銀行窓口へ来店せずに、普通預金(総合口座を含む)、定期預金、自動積立定期預金、投資信託振替決済口座の開設を同行のホームページから申し込みができるサービス。

これらに加えて、外貨普通預金口座の開設も申し込みができるようになった。

同行は、今後も顧客に満足してもらえるサービスの拡充に努めていくとしている。

外貨預金の取扱開始日9月18日サービスの名称オンラインアプライ(online apply)外貨預金の対象の顧客満20歳以上75歳未満で同行が定める地域(群馬・栃木・埼玉・東京の全域、長野・神奈川・茨城・千葉の一部地域)に住んでいる個人の顧客利用時間24時間(システムメンテナンス時などを除く)対象の外貨預金口座米ドル建、ユーロ建の外貨普通預金(同行との取引状況などにより申し込みできない場合がある)利用方法同行のホームページ(パソコン)から申し込んだ情報を元に印刷した申込書を顧客の自宅へ郵送。

返送された申込書により口座を開設し、通帳などを郵送する