メアド抜きで写真やプロフィール交換
「カワイイ!」の感覚が近い友達と、遊んでほしいアプリ紹介します。「Picapicamera ピカピカメラ」というコミュニケーションカメラアプリです。iPhone同士を連携させて、自分で作ったメッセージなどを写真に写したり、互いのメアドや電話番号がわからなくても写真を送受信できたりする、不思議なアプリです。無料。


まずは複数で使うときの方法です。まずは、みんなでアプリを起動。一人は写真を撮る人、ほかは写る人になります。


撮る人は、撮影&受信ボタンをタップ。カメラが起動して、アプリ画面をこちら側に見せた友人をとらえます。そこで、友人からのメッセージやアイテム(作り方は後で説明)を受信したらパチリ!

じゃーん。写真にアイテムが写りました。


撮るのと同時に、アイテムを送ることができた端末に、自動で写真やプロフィールが送られます。

今度は写る側の使い方。アプリ内のアイテムを選択して、メッセージを入力。決定ボタンを押すと、丸がピカピカ点滅する画面になります。これを撮影者に向けて写真を撮られると、写真に先ほど作ったアイテムが写ります。撮影終了後数秒で写真が送られてきます。


つぶやき写真をツイート
自分ひとりで使う場合は、撮影ボタンをタップして、画面に作ったアイテムを乗せて、パシャリ。Twitterと連動していて、1タップで投稿できます。まさにつぶやいている写真をつぶやけるというわけ。

この不思議な通信、可視光通信という技術を使っているんだそう。「人間の目に見える光を点滅させることで、デジタル信号を伝える通信技術」とのこと。うーん。まぁ、そんなことより、かわいいアイテムや楽しいふきだしがたくさんあるので、送りあって楽しもう!


ちなみに、公式サイト(http://www.casio-isc.com/ja/)では受信体験ができるので、ダウンロードしたらまず試してみて。

■ iTunes App Store
Picapicamera ピカピカメラ

http://itunes.apple.com/jp/app/picapicamera/id515236682