V.Iの日本発スキャンダルにBIGBANGメンバーが謝罪 「二度と同じ過ちはしない」 写真左がV.I(スンリ)

写真拡大

今月13日、日本でソロ活動中のBIGBANGのV.I(スンリ)に、女性とのセックススキャンダルが発覚した。スキャンダル発覚後、すっかりとマスコミの前から姿を消していたV.Iだが、最近になりメンバーを通じてやっと近況が伝えられた。

韓国メディアによると、25日にインターネットで放送された音楽番組「GD FRIENDS LIVE」で、番組の司会を務めるG-DRAGON(ジヨン)と、メンバーのSOL(テヤン)、D-LITE(テソン)がV.Iの最近の様子などについて少し触れた。

まずG-DRAGONが、「スンリは元気です。今は日本で撮影中で、元気にやっています」とV.Iについて話し始めると、SOLは「スンリにすごく怒った。(彼は)反省しているよ」「失敗は誰にだって。僕たちは仲間だから、失敗を許してあげるのが正しいと思う」と述べ、スキャンダルについて現在は許していることを明かした。

さらにSOLは、「僕たちが抱えていかないといけない問題でもあります」と今回の出来事はV.Iだけの問題ではないとの考えを示し、「スンリを叱ったし、二度と同じ過ちはしません」とファンに向けて話した。しかし、D-LITEが「“スンリ、会いたい。愛してるよ”で(この話は)終えようか?」と話すも、SOLは「今は愛しているとは言えないな。まだ反省の時間は必要」と発言。今回のスキャンダルがメンバーたちに大きな衝撃を与え、さらにメンバーのV.Iに対する怒りが完全には治まっていないことを感じさせた。

V.Iのスキャンダルは、週刊誌「フライデー」が13日発売の同誌で報道。V.Iと一夜を共にしたと証言する女性のインタビューと写真を掲載した。女性は、V.Iが性行為中に首を絞める癖があるなど衝撃的な内容を告白しており、日本のみならず韓国にも大きな衝撃を与えた。

参照:イーデイリー
参照:スポーツ韓国

■【韓フルタイム】とは……
【韓フルタイム】とは韓国に特化した情報を提供する媒体です。
韓国に詳しい専門の日本人記者が取材、執筆を行っております。