結婚前の元カレ平均人数は5.8人。子育てママの元カレ事情

写真拡大

インタースペースはママ向けコミュニティーサイト「ママスタジアム」 を通じて、子育てママたちの元カレに関するアンケート調査を実施。

調査は2012年9月3日〜9月13日にかけて行い、有効回答は1,201名だった。

まず、結婚前に付き合った「元カレ」の人数を聞いたところ、最も多い回答は2〜3人(26.1%)だった。

次いで4〜5人(22.3%)、6〜7人(16.2%)、8〜10人(13.2%)と続き、平均では5.8人ということが分かった。

「夫以外の元カレはいない」はわずか2.7%にとどまり、11人以上という“恋愛経験豊富なママ”は12.4%という結果に。

また、「現在、友人関係にある元カレがいるか」を質問すると、「いない」が 71.5%と圧倒的に多数派となった。

結婚後は元カレとの関係を継続させないという姿勢がうかがえる。

その中で、友人関係にある元カレが「いる」と回答したママに、元カレと友人関係になったきっかけを質問。

最も多かったのはメール・電話(43.9%)で、SNS(38.0%)が続いた。

偶然の再会(12.6%)や友達同士の飲み会(12.3%)などという直接的な出会いよりも、間接的な出会いの存在感が増していることが分かった。

さらに、今の夫と元カレとの比較について質問。

最も多かったのは「今の夫が一番良い」だったが、回答率は49.2%と約半数にとどまった。

次いで多かったのは「どちらともいえない」(31.1%)で、「今の夫よりいい元カレがいる」の回答も16.9%と高い比率となった。

同質問に対し、友人関係にある元カレがいるママの24.0%は、「今の夫よりいい元カレがいる」と回答した。

元カレとの関係や思い出を残しているママも一定数いるようだ。