TVアニメ『ゆるゆり♪♪』、DJ TSUDAにごらく部が揃い踏み! 「ゆるゆり×HMV presents DJ TSUDAのCOUNT DOWN ゆるゆり TV 5 SPECIAL」

写真拡大

2012年7月よりテレビ東京ほかにて放送開始となり、ついに最終回を迎えたTVアニメ『ゆるゆり♪♪』だが、2012年8月27日には、ニコニコ生放送にて「ゆるゆり×HMV presents DJ TSUDAのCOUNT DOWN ゆるゆりTV 5 SPECIAL」の配信が行われた。

『ゆるゆり』とHMVのコラボ企画である本番組は、船見結衣役の津田美波が扮するご存知「DJ TSUDA」によって、『ゆるゆり』を彩る音楽をHMVスタッフによるコメントとともにカウントダウン形式で紹介するというもの。

しかし、今回は何と言っても「SPECIAL」ということで、赤座あかり役の三上枝織が「MC MIKA-C」、歳納京子役の大坪由佳が「MC YUKA☆CHIN」、吉川ちなつ役の大久保瑠美が「MC RUMI×2」となって参戦! 「DJ TSUDA」シリーズでは初めてごらく部4人が勢揃いして、生徒会およびミラクるんの新キャラクターソング10曲が、HMVスタッフによる心のこもった熱いコメントとあわせて紹介された。

「ゆるゆり」のニコ生ではおなじみのTwitter企画は「ごらく部のみなさん、こんなセリフ言ってくれまジェンガ」。

これは、ごらく部4人がジェンガを行い、引いたブロックに書かれている指示に従って、視聴者から投稿されたセリフを言うというもので、ジェンガのブロックには、「あかり」などのキャラクター名のほか、「お相撲さん風」「東北弁」「あざとく」など、さまざまな指示が書かれていた。

そんな中、「デスメタル風」を引き当てた大坪はノリノリの演技で「新しい道が開けた気がします(笑)」。

それに対して大久保は「いけない扉を開いちゃったけどね……」。

残念ながら最終回を迎えたTVアニメ『ゆるゆり♪♪』だが、現在Blu-ray/DVDがリリース中となっているほか、2013年2月24日にはパシフィコ横浜にてライブイベント第3弾となる「七森中♪ふぇすてぃばる」の開催が決定しているなど、まだまだ終わりを見せない今後の展開を楽しみにしておきたい。