【YouTube】【懐かしいゲーム特集】「ガンスモーク」

写真拡大

●荒野の少年イサムかっ!

(画像:YouTubeより)
(C)CAPCOM

「ガンスモーク」は1985年に株式会社カプコンからアーケード用としてリリースしたシューティングゲームです。

※ファミリーコンピュータ版も1988年に移植リリースされています。

本作では保安官が2丁拳銃でならず者を退治するという西部劇風な内容となっています。爽快なガンアクションに魅了された方も多いのではないでしょうか?

ファミコン版では手配書の取得という要素があり、また違うテイストを醸し出していました。

そういえば最終面も含めて全体的に「荒野の少年イサム」に似ていますが…。西部劇的設定は海外(特にアメリカ)の受けが良かったようです。主に海外展開を意識していた作品だったと言えます。

※「荒野の少年イサム」は原作:山川惣治先生(小説「少年ケニヤ」で有名ですね)作画川崎のぼる先生によって週刊少年ジャンプで連載されていました(後にTVアニメ化もされています)。
●ファミコン ディスクシステム ガンスモーク

【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【懐かしいゲーム特集】「1942」
【YouTube】【懐かしいゲーム特集】「覇邪の封印」
【YouTube】【懐かしいゲーム特集】「ドラゴンクエストIII そして伝説へ…」
【YouTube】【懐かしいゲーム特集】「ザ・スクリーマー」
【YouTube】【懐かしいゲーム特集】「ミシシッピー殺人事件」