【男性編】「もしかしたらこの人昔悪かったんじゃ……」と思うところランキング




目は口ほどに物を言う!







今でこそまじめな人に見えるけど、「元はワルだったのでは?」という雰囲気の人って、いますよね。そこで、どんなところがあると「もしかしたらこの人昔悪かったんじゃ……」と思うのか、男性393名にアンケートを採ってみました。









Q.「もしかしたらこの人昔悪かったんじゃ……」と思うところは?(複数回答)

1位 怒ったときの目が怖い 31.6%

2位 ゴールドのネックレス、ごつい指輪など 25.2%

3位 短気でケンカっ早い 20.1%

4位 後輩が絶対服従 15.5%

5位 学生時代の友人が怖そう 15.0%





■怒ったときの目が怖いところ

・「一瞬の目つきに本当の性格が出ると思うから」(29歳/小売店/事務系専門職)

・「口に出さないことのほうが昔を物語っている」(27歳/そのほか/そのほか)

・「昔悪かった人は普段は怖くないが、怒ると雰囲気も目付きも変わる」(45歳/団体・公益法人・官公庁/そのほか)

・「威圧感がハンパじゃない。殴られそうな気さえする」(40歳/機械・精密機器/技術職)

・「目は口ほどに物を言う」(27歳/農林・水産/技術職)





■ゴールドのネックレス、ごつい指輪などをしているところ

・「昔の映画に、ごつい指輪をつけているワルが登場していた」(28歳/情報・IT/技術職)

・「よく映画とかで見る元ヤンの姿」(24歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「ゴールドのネックレスは、ワルがつけているイメージがある」(25歳/商社・卸/営業職)

・「やんちゃファッションの定番」(31歳/アパレル・繊維/事務系専門職)



■短気でケンカっ早い人ところ

・「短気な人はワルのイメージ」(31歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「『悪い=かっこいい』と思っている人は、昔、悪かった人だと思う」(25歳/学校・教育関連/事務系専門職)





■後輩が絶対服従しているところ

・「昔怖かったということは、こういう部分で何となく分かる」(27歳/情報・IT/技術職)

・「いい人なんだけど近寄りがたい」(42歳/機械・精密機器/機械・精密機器)

・「威厳がありそうだから」(30歳/情報・IT/技術職)





■学生時代の友人が怖そうなところ

・「類は友を呼ぶというように、怖そうな仲間が多い人はワルだったのかと思ってしまう」(25歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「紹介してもらった友達がワルだった」(39歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)





■そのほか、「この人昔悪かったんじゃ……」と思うところ

・「子供の髪の毛を染めている」(29歳/情報・IT/事務系専門職)

・「トラブルがあっても動じない」(43歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「普段は軽々しく怒らない」(30歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)





総評

1位は「怒ったときの目が怖い」。普段は穏やかな雰囲気なのに、本気で怒ったときに人を震え上がらせるような目つきをしていたら、どんな修羅場をくぐってきたのかと思ってしまいます。3位の「短気でケンカっ早い」も、かつでの武勇伝を想像させます。





2位の「ゴールドのネックレス、ごつい指輪など」をしていると、たしかにワルのイメージですが、これは趣味の問題もあるので、過去とは無関係では? 4位の「後輩が絶対服従している」は、体育会系の可能性もありますね。また、5位のように「学生時代の友人が怖そう」でも、実はいい人なのかもしれませんよ。





男性の場合、「昔はワルだった」ことが自慢話になることも。ただし、コメントを見ると引いてしまう人も多いようなので、ワル自慢はほどほどに。ちょい悪の男性はモテるようですが、やっぱり、男のウリは気持ちの強さと優しさでしょう!!(文・塩澤真樹/C-side)





調査時期:2012年2月1日〜2月5日

調査対象:マイナビ

ニュース会員

調査数:男性393名

調査方法:インターネットログイン式アンケート