住まいづくりに役立つ情報発信拠点「LIXILショールーム船橋」オープン

写真拡大

住まいと暮らしの総合住生活企業であるLIXILは、10月1日、千葉県船橋市に「LIXILショールーム船橋」をオープンする。

リフォームや、新築時の住まいづくりに役立つ情報発信拠点として、LIXILグループの商品を見たり、実演・体験できるショールームとなっている。

同ショールームは、約825平方メートルの展示面積で、リフォーム用商品をひとまとめに展示している。

リフォーム後のイメージを確認できる戸建てとマンションの空間展示を用意しているだけでなく、断熱窓「サーモスH」、節水トイレ「サティス」など最新の省エネ商品を見ることができる。

さらに、タッチパネル式のデジタルサイネージ、システムバスルームの仕様を決めることができる。

iPadと大型モニターを用いた3Dシミュレーションを導入するなど、最新のデジタル機器を活用してさまざまな提案を行うとのこと。

なお、10月1日〜10月8日(10:00〜17:00)まで、オープニングフェアを開催。

期間中に来館した人には「LIXIL オリジナルまな板シート」を漏れなくプレゼントする。



続きを読む