新宿から世界へ リーバイス史上初のグローバルコンセプトストア店内公開

写真拡大

 150年以上の歴史を持つ「Levi's®(リーバイス®)」の史上初となるグローバルコンセプトストア「リーバイス® ストア 新宿店」が、9月28日11時のオープンに先駆けて初公開された。世界1位の乗降客数を誇る巨大ターミナル新宿を拠点に、全ラインを日本で唯一そろえる他、テーラー職人が常駐する「TAILOR SHOP(テーラーショップ)」と伝統とモダンを融合させたコレクション「Levi's® Made Here(リーバイス® メイド ヒア)」が初上陸。プレスプレビューにはグローバルクリエイティブディレクターLen Peltier(レン・ペルティエ)が出席し、「最良の出店地」とする新宿のストア概要についてプレゼンテーションを行った。

「リーバイス® ストア 新宿」店内公開の画像を拡大

 「リーバイス® ストア 新宿店」は、低価格商品の撤退やディスカウントの廃止など、リーバイ・ストラウス ジャパンが推進するプレミアム戦略にもとづき世界初の出店を迎えるグローバルコンセプトストア。「Levi's® Red Tab(リーバイス® レッド タブ)」と「Levi's® Vintage Clothing(リーバイス® ビンテージ クロージング)」、「Levi's® Made & Crafted(リーバイス® メイド&クラフテッド)」の全ラインを揃え、国内最大級のストアとして運営していく。

 店舗面積266平方メートル、地下1階から地上3階までの4フロア構成の店内では、「伝統と新しさを掛け合わせる」をメインコンセプトに、1853年創業の「Levi's®」の歴史を表現した巨大オブジェや日本家屋の柱を再利用した什器、気鋭クリエイターによる照明器具などブランドに関わる様々な"ヒト"や"モノ"でショップ空間を創出。1階には8月の初販時に即完売したという「NIKE(ナイキ)」との高性能コラボデニム「NIKE×LEVI'S® 511 SKATEBOARDING COLLECTION(511 スケートボーディング コレクション)」や、サイクリストのために開発された「Levi's® COMMUTER(リーバイス® コミューター)」などの人気アイテムが並ぶ。ヴィンテージアイテムを集めた3階フロアにはテーラー職人が常駐する「TAILOR SHOP」のカウンターを設け、裾上げやオリジナルワッペンによるカスタマイズ、オーガニック洗剤を用いたランドリーサービスなど、様々な要望を受け付け"究極"のサービスを提供する。

 9月27日に行われたプレスプレビューで、ショップの全クリエイティブ面を統括したLen Peltierは「日本にはデニムやインディゴブルーを愛する人々が沢山いる。独自のストリートファッションも大変面白いと感じていて、感度の高い層が集まる日本市場はLevi's®のプレミアム化を打ち出していくための最良の出店地だと考えている」とコメント。リーバイ・ストラウス ジャパンの代表取締役社長 斎藤貴は、「デニムのオリジナルブランドとしての再構築を目指し、青山商事の協力のもと、一人一人のお客様に合ったベストジーンズを提案していきたい」と展望を語った。

■リーバイス® ストア 新宿店
 住所:東京都新宿区新宿 3-29-12
 時間: 平日 11:00〜21:00、土日祝 10:00〜21:00
 定休日: 不定休
 TEL:03-5363-4501

 リーバイ・ストラウス ジャパン 消費者サービス
 TEL:0120-099-501
 受付時間:10:00〜18:00(土・日・祝日・年末年始を除く)