10月14日、コスモスの名所、埼玉県羽生市で「コスモスフェスティバル」開催

写真拡大

10月14日(日)、埼玉県羽生市では今年20回目となる「コスモスフェスティバル」が行われる。

時間は10時00分から14時00分まで。

会場は、清掃センター南側(羽生市大字三田ヶ谷地内)にある約2.5ヘクタールのコスモス畑。

ここでしか見られないさまざまな種類のコスモスが美しく咲き乱れる。

コスモスの花の見ごろは10月中下旬ごろなので、「コスモスフェスティバル」の前後も楽しめる。

なお、コスモスの摘み取りは、イベント当日から10月31日(水)まで自由にできる。

コスモスの咲き具合は羽生市コスモスフェスティバルで確認可。

当日は、地元野菜の販売、焼きそばや綿あめなどの模擬店、バルーン搭乗体験のほか、スタンプラリーでは、参加者にすてきな特典も用意されている。

また、今回のイベントではコスモス畑に市のキャラクターが登場する予定だ。

翌日10月15日(月)から19日(金)の10時00分から12時00分の間、コスモス畑の真ん中で「コスモス軽トラ市」を開催。

地元で採れた新鮮野菜を農家が販売。

埼玉県が育成したお米品種「彩のかがやき」の新米の販売もある。

さらに、今年も「コスモス写真コンテスト」を開催する。

テーマはコスモスフェスティバル会場内に咲くコスモスで、参加賞および優秀作品賞(数点)が授与される。

応募作品は、11月15日(木)から20日(火)まで「イオンモール羽生」2階のイオンホールに展示する。

入賞者には別途通知のうえ、表彰する。

応募にあたっては四つ切りか四つ切りワイドのサイズで、1人3点まで応募が可能。

10月26日(金)までに、羽生市役所農政課・コスモス写真コンテスト係に送付するほか、農政課窓口直接受け付ける。

「コスモスフェスティバル」会場へのアクセスは、車の場合、東北自動車道羽生ICより約2キロメートル。

平日(祝日を除く)は羽生駅・南羽生駅から循環バス(あい・あいバス/羽生市福祉バス)ムジナもん号が4本運行。

清掃センターで降りて南側に進むと、会場となるコスモス畑がある。