秋田県が誇る発酵食品大集合! 「酒」と「食」を秋田醸しまつりで楽しもう!

写真拡大

秋田県秋田市で地元ならではの発酵食品と酒を楽しめる「秋田 醸しまつり2012」が開催される。

開催日は10月8日(月・祝日)。

開催場所は2か所に分かれており、第1会場の秋田拠点センターアルヴェでは11:00〜18:00まで、第2会場のアゴラ広場では10:00〜17:00までだ。

主催は今年で創立60周年を迎える「秋田青年会議所」および「秋田醸しまつり実行委員会」。

イベントの入場は無料だが、引換券5枚つづりのチケットを事前に購入することにより、第1会場の酒や食を楽しむことができる。

前売りチケットは1,000円、当日チケットが1,200円だ。

第1会場でのテーマは「酒」と「食」。

酒蔵ブースでは引換券3枚でオリジナル利き猪口、枡を購入すると、秋田県内すべての酒蔵(40蔵)の利き酒ができる。

猪口、枡の販売は各々限定1,000個。

酒蔵の銘柄によっては無くなることもあるので注意。

その他、オリジナルカクテルや、「あくら」、「田沢湖ビール」、「湖畔の森」などの地ビール、天鷲ワインなどの地ワインが出品される。

食品は寒麹漬物、特製醸しマフィン、いなかぺっつぁ、白神NEGI味噌ピザ、男鹿しょっつる焼きそば、秋田しるまんま、秋田風がんもどきなどが出品される。

まさに秋田ならではの珍しい食べ物が勢ぞろいだ。

さらに地酒や味噌、醤油、豆腐の販売も行われる。

16:00からは「ミス醸しまつりコンテスト」が開催される。

さらに利き酒大会、酒造り唄の披露、お楽しみ抽選会など、ステージイベントも充実した内容だ。

第2会場では「話題の地元グルメ」がテーマ。

地ビール、秋田かやき、ベーグルサンドなどのご当地グルメが多数出品される。

第2会場は店舗ごとの清算が必要となる。

イベント詳細、開催時間は秋田青年会議所のHPで確認のこと。

http://www.akitajc.jp/kamoshi/index.html