大学3年生・大学院1年生に聞きました。インターンシップで得たものは?

写真拡大

学生×シゴト総研 Vol.160

インターンシップ、参加して得たものは?就活生880人の感想は?


■インターンシップに参加したことがありますか?

就活を予定している大学3年生・大学院1年生に、インターンシップに参加したことがあるかどうかを尋ねたところ、全体の約5分の1が「はい」と回答し、残りの約5分の4 は参加していないことがわかった。

属性別では、男子学生・大学院生・理系学生の方が、インターンシップに参加している割合が高い傾向が見られた。


■インターンシップでは、得るものがありましたか?

インターンシップに参加したことがある大学3年生・大学院1年生に、得るものがあったかどうかを尋ねたところ、約4人に3人が「はい」と回答し、大多数の学生が収穫があったとしていることがわかった。

属性別では、女子学生・学部生・文系学生の方が、収穫があったとしている学生の割合が高い傾向が見られた。


■インターンシップでは、どんな収穫がありましたか?(複数回答)

次に、どんな収穫があったかについて尋ねたところ、「現場の空気に触れられた」が約7割でトップ。「社会人としてのマナーを学んだ」も6割を超えて続いた。次いで、「業務への理解が深まった」が約4割、「企業研究・業界研究ができた」「働くつらさと喜びを知った」「社会人としての責任を学んだ」が全体の約3分の1程度で並んだ。