厚生労働省は、正規雇用を目指すフリーターへの就職支援を専門的に行う拠点として、東京・愛知・大阪の3カ所に「わかものハローワーク」を10月1日に設置すると発表した。利用対象者は、おおむね45歳未満のフリーターとしている。

フリーターへの支援強化策「若者ステップアッププログラム」の一環で、求職者ごとに専門職員が担当し、一貫して支援することで正規雇用での就職の実現を目指す。

求職者の希望職種やスキルなどを基に個人の状況に応じたプランを作成して、担当職員が個別にアドバイス・職業紹介を行う。求職者のスキルアップにつながるセミナーも企画する。

厚労省の調べによると、2011年のフリーター数は176万人で前年から2万人増加。政府は2020年までに124万人まで減らすことを目標にしている。

「わかものハローワーク」の場所、利用時間は次の通り。

■東京わかものハローワーク
東京都渋谷区渋谷2-15-1渋谷クロスタワービル8F
TEL:03-3409-0328
平日10:00〜18:00

■愛知わかものハローワーク〒460-0008
愛知県名古屋市中区栄4-1-1中日ビル12F
TEL:052-264-0601
平日9:30〜18:00

■あべのわかものハローワーク
大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1-5-1あべのルシアス オフィス棟10F
TEL:06-4396-7380
平日10:00〜18:30
土曜10:00〜18:00

大学3・4年生の親の6割 「子どもが卒業後すぐに就職できるか心配」
休日が多い仕事、少ない仕事-研究開発134日、ブライダルコーディネーター90日
派遣スタッフのスキルアップ「ランスタッドアカデミー」

日本人材ニュースCarrera」は働く人のためのキャリアニュースサイトです。