小倉唯、17歳の誕生日にライブイベントを開催! 「小倉唯BIRTHDAY SPECIALミニライブ〜SEVENTEEN!〜」

写真拡大

石原夏織とのユニット「ゆいかおり」をはじめとするアーティスト活動や声優として活躍し、2012年7月18日にはソロデビューシングル「Raise」をリリースした小倉唯が、8月15日、横浜ベイホールにて「小倉唯BIRTHDAY SPECIALミニライブ〜SEVENTEEN!〜」を開催した。

イベントタイトルにもあるとおり、8月15日は小倉唯の17歳の誕生日。

会場には、小倉の誕生日を祝福する多くのファンが駆けつけた。

なお、イベントは2回公演で行われたが、ここでは2回目の模様をダイジェストで紹介しよう。

真っ赤なドレスを身に纏ってステージに登場した小倉は、まずソロデビュー曲「Raise」を披露。

客席からの大歓声を受けながら、「17歳って14歳の頃はすごく大人に感じていたんですけど、いざなってみると”こんなもんか”って感じで(笑)。

変わらないですよね」と、17歳になった率直な感想を語る。

とはいえ、会場から「大人になった」という声に照れ笑いを浮かべる。

続いてステージでは、TVアニメ『神様のメモ帳』から「きみがここに来る二、三の理由」、TVアニメ『C3 -シーキューブ-』から「黒髪流儀。

技あり!」と、自らが出演した作品のキャラクターソングを歌い上げる。

MCタイムにはキングレコードのスタッフが登場。

ここでスタッフからのバースデープレゼントということで「温泉ペア一拍ご招待」がモニターに映し出されるが、プレゼント獲得はかけたゲームにチャレンジすることに。

「プレゼントをゲットせよ! 小倉”ゆいゆい”クイズ」と銘打たれた本ゲームは、小倉からは見えないモニターに映し出された画像を、観客からのヒントを頼りに当てるというもので、4問中3問正解でプレゼントがゲットできる。

ここで小倉は、観客からのヒントに翻弄(?)されつつも、見事3問正解し、バースデープレゼントを勝ち取るのであった。

いったん小倉がステージをおりた会場では、VTR「小倉唯〜Road to 大人」を上映。

本VTRは、タイトルどおり”大人の女性を目指す”のがテーマで、映像中、小倉は乗馬に挑戦する。

初心者ながらも華麗に騎乗する小倉の姿に、会場からは大きな歓声が上がった。

そして、衣装チェンジしてふたたびステージに姿をみせた小倉は、ソロデビューシングルのカップリング曲「PON de Fighting!」を披露。

MCを挟んで、ゆいかおりのアルバムに収録されているソロ曲「キュッ! キュッ! CURIOSITY!!」、そしてTVアニメ『ロウきゅーぶ!』のキャラクターソング「ともだちピンク」を立て続けに熱唱する。

ここでふたたびスタッフがステージに登場。

「段取りになかった」と驚く小倉に対して、スタッフによる手作りのバースデーケーキがプレゼントされる。

観客による「ハッピーバースデー」の合唱を聴きながら、笑顔でロウソクの炎を吹き消す小倉は、ファンに、そしてスタッフに感謝の言葉を述べつつ、あらためてソロデビュー曲「Raise」を歌い上げ、17歳のバースデーイベントを締めくくった。

「皆さんに応援していただけるような素敵なレディになれるように、これからも一歩ずつどんどんいろいろなことに挑戦して頑張っていきたいと思います」と語った小倉唯。

ソロ活動はもちろん、ゆいかおりとしての新曲リリースや初のライブツアーなど、今後の展開にも注目しておきたい。