レンタルバイクのキズキ、年間会員サービスの提供をスタート

写真拡大

キズキレンタルサービスが展開するレンタルバイク事業「レンタルバイク キズキ」は、新メニューとして「年間会員サービス」を導入。

9月14日から、FC店で順次提供を開始している。

同サービスに入会すると、24時間×4回分の通常料金と同じ金額で、年間24回の利用が可能となる。

また、ハーレーやハヤブサなどのバイクに、原付24時間料金よりも安く乗ることができるという。

そのほかにも、各店舗のツーリング企画に車両補償料の1,000円のみで参加できるサービスや、通常3,000円の車両補償料が1,000円になるサービス、年間会員向けの催事企画など、さまざまな特典が用意されているとのこと。

入会金は1万2,000円。

プラチナコース(全クラス・全曜日)は9,500円/月、ゴールドコース(全クラス・平日)は7,500円/月、シルバーコース(P-4クラスまで・全曜日)は8,500円/月、ブロンズコース(P-4クラスまで・平日)は6,500円/月となっている。

利用可能日数は、全コースとも年間24回(月3回まで、連日利用可能)。

なお、詳細は同社ウェブサイト年間会員サービスを参照のこと。