「前後どちらからでもはける」大人用紙パンツ新発売

写真拡大

光洋は10月10日、前後どちらからでも履ける大人用紙パンツ「ディスパース オンリーワン 横モレ安心 前後フリーパンツ(うす型タイプ・長時間タイプ)」を全国で発売する。

価格はオープン(参考価格1,680円前後)。

同製品は、前後どちらからでもはけるため、介護者がパンツを見なくてもはかせることが可能。

被介護者から目を離さず安全に素早く交換できるので、介護の負担を軽減する。

着用者にとっても、自分で交換しやすくなるため排せつの自立を促進する効果も期待できるという。

また、太ももまですっぽりと包む一分丈の(ボクサータイプ)形状で、「前後フリー」でもパンツの裾がずれ上がることがない。

ブリーフ型に比べて、ズボンの上からパンツのラインが目立ちにくくなっているとのこと。

そのほか、体にフィットして前・後の横もれを防ぐ「もちあげギャザー機能」ウエストや腹回りがよく伸びる「のびのび全面伸縮でやわらか素材」、「強力吸収、消臭機能」などの特徴があるとのこと。

サイズは、うす型タイプがM(60cm〜90cm)、L-LL(80cm〜140cm)、長時間タイプがS(50cm〜70cm)、M(60cm〜90cm)、L-LL(80cm〜140cm)。

なお、同社では、第39回 国際福祉機器展H.C.R.2012(9月26日〜28日東京ビッグサイトにて開催)に出展、製品のPR行う予定とのこと。